学校案内

大学ニュース(平成29年度)

海上保安政策課程の近況

○新年のお祝い(2月2日)

 東京で必見の祝賀イベントの1つに、年越しカウントダウンがあります。私たちは新年を祝う機会があったので、日本、特に東京で最も有名な年越しカウントダウンスポットの1つ、渋谷のスクランブル交差点に行くことにしました。
 私たちは電車で幡ヶ谷駅から渋谷駅へ向かいましたが、電車の中は同じように渋谷年越しカウントダウンに向かう人でいっぱいでした。
 私たちは夜10時に到着しましたが、メインステージ近くはスペースもあまりなく、すでに人々でいっぱいになっていることに大変驚きました。
 カウントダウンの前には、日本の歌手による伝統的な音楽とライブパフォーマンスを楽しみました。
 カウントダウンが近付くと更に大勢の人々が集まり、寒空の中、みんな一緒に大声で歌い始めました。
 カウントダウンが始まると観衆の盛り上がりは増し、0時ちょうどになると皆一斉にジャンプし、大声で歌い始め、中には新年のお祈りをする人もいました。
 会場の渋谷スクランブル交差点には大勢の人が押し寄せているにも関わらず、混乱を生じさせない警察が行う雑踏警備に大変驚きました。
 また、イベントが終わると、直ぐに道路の清掃が行われていました。
 当初、私たちは渋谷で夕食を食べる予定でしたが、どこのレストランも満員だったので、コンビニエンスストアでサンドイッチを買って夕食を済ませました。
 寒空の中、夜中にサンドイッチを食べた経験は一生忘れられないでしょう。
 私たちは満員電車に揺られ、無事夜中の2時30分にTIC(TOKYO INTERNATIONAL CENTER)に戻ると、まさこさんとかじさんから年賀状が届いていて驚きました。
 年賀状をもらったのは生まれて初めてでした。
 一般に、日本での新年のお祝いはマレーシアとは異なります。
 マレーシアではこのような大勢の人々が集まってカウントダウンを共にするようなことはありません。
 私は、一生忘れられない思い出を日本でもっと作りたいと思います。
 まさこさん、かじさん、貴方達の親切な心遣いに感謝します。
 (モフド ノール ハイドジール ビン モフド ファウジ)