学校案内

ここから本文

海事工学講座

金城 繁徳(きんじょう しげのり)

a

海事工学講座 教授
博士(工学)

代表的な担当授業:ディジタル回路、通信システム

専門分野

ディジタル無線通信、ディジタル信号処理

研究テーマ

直交分割多重(OFDM)方式を用いた広帯域無線通信に関する研究
直交分割多重方式とは、送信したいディジタル変調波を複数の周波数帯に分けて伝送する方式であり(マルチキャリア通信と呼ばれています)、高速なビットレートのディジタル信号を効率よく伝送できます。そのため、近年、高速無線LANや地上波ディジタルテレビ等に応用が広がっており、今後はSuper 3Gと呼ばれる新しい移動体通信システムにも適用されようとしています。また、OFDMシステムは、複数の送受信アンテナを用いることにより更なる高速無線伝送が可能となります。本研究では、OFDMシステムを用いて、効率よく高速かつ長距離の無線伝送を可能とするための基本的な技術を開発していきます。

研究のキーワード

OFDM通信システム、マルチアンテナ通信システム、送受信ダイバーシチ、高精度チャネル推定法

所属学会

米国電気電子学会 (IEEE)、電子情報通信学会(IEICE)