学校案内

大学ニュース(平成28年度)

第60回全日本カッター競技大会 海保大初のアベック優勝!!

 平成28年6月4日(土)静岡県立三ヶ日青年の家(浜名湖)前面水域の特設コース(距離1,000メートル、男子往復、女子往路のみ)で行われた「第60回全日本人カッター競技大会」に男女各1艇(男子学生14名、女子学生8名)が参加しました。
 各校とも様々な掛け声と漕ぎ方で加速、呼吸を合わせて懸命にオールを漕ぎ速さを競い合いました。熱戦を繰り広げる選手らに岸壁からは、大きな声援と拍手が送られ、当校からは応援団を含む約50名の学生が現地でクルー達を応援しました。
 同大会には男子12チーム、女子8チームが参加し、男子は12分7秒31で5年ぶり11回目の優勝、女子は6分51秒56で2年ぶり7回目の優勝、平成10年に女子の部が作られて以来初のアベック優勝を果たしました。

海上保安大学校 


〔大会を終えた学生からのコメント〕

男子クルー「悲願の優勝」
 この半年間「誠実・謙虚・克己」をモットーにして、ずっと届かなかった優勝だけを見据えて練習を積み重ねてきました。決勝レースではこれまでやってきた自分たちの漕ぎとクルーを信じる、ただそれだけでした。優勝することの厳しさを知っているからこそ、私たち4年生にとって最後の大会で有終の美を飾ることが出来たことは本当に幸せです。最後になりますが応援してくださった方々、ありがとうございました。

本科4学年艇指揮 矢野隆明 


女子クルー「日本一奪還」
 決勝レースのスタートは緊張していたのであまり覚えていません。ゴールブイを一番に越えたとき全身の力が抜けてほっとしました。日本一奪還に向けクルーにはたくさん厳しいことを言ってきました。ときにはお互いの意見がぶつかり合うこともありました。それでも最後まで信じて付いてきてくれたクルー、そしていつも隣で支えてくれた艇長に感謝します。

本科4学年艇指揮 川合菜月