学校案内

大学ニュース(平成27年度)

平成27年度第3回総合指揮訓練

 2月22日(月)に、本年度第3回目となる総合指揮訓練が行われました。
 本訓練は、学生が正確かつ敏活な基本動作を反復し統一することにより、その行動を確立させるとともに、3学年の指揮統率能力を涵養させることを目的として行われたものです。
 終了後には学生たちはミーティングを行い、訓練を通して知ることのできた各学年、各個人の反省点、課題及び次の総合指揮訓練の展望等について話し合いました。


以下は、訓練に参加した学生のコメントです。


本科3学年 航海科 溝添 悠

 私は第6小隊の小隊長として今回の総合指揮訓練に臨みました。今までは隊の一員として訓練に参加してきましたが、指揮者という立場から隊を指揮してみると想像以上に難しいものでした。特に号令詞を出すタイミングと隊列変更後の列の整頓が難しかったです。
 来年度からは私たちが最上級生として下級生を指揮しなければなりません。今回の訓練の反省をしっかりと行い、次回以降に活かし指揮者として成長した姿を下級生に見せられるよう頑張ります。


本科2学年 機関科 髙木 将悟

 海上保安大学校での生活も二年目の終わりに差し掛かっていますが、今回の総合指揮訓練では多くの課題を感じました。2学年はまだ指揮者になることはないのですが、周りの動作を意識しながら自分の動作に集中することが難しいと改めて感じました。一年後には、指揮者として全体の動きを指揮する立場になることから、現状に満足することなく常に向上心を持ち、より良い指揮者になるように努めていきたいと思いました。


本科1学年 武良 達弘

 今回の総合指揮訓練では、卒業式に向けての視閲行進の練習が行われました。私たち1学年は初めて視閲行進をしたことから上級生の行進と見比べると、私たちの行進は大変ひどいもので、焦りを感じずにはいられませんでした。しかし、指導をしてくださる3学年の方々は「練習を重ねればまだまだ上達する」と前向きな言葉をかけてくださいました。私はこの訓練を活かし、卒業式に向けより良い行進を学年全体で作り上げていこうと思います。



小隊訓練の様子①

小隊訓練の様子②

中隊訓練(視閲行進)にて、視閲者に対して
「かしら右」の敬礼をしながら行進している様子。