学校案内

大学ニュース(平成27年度)

学生が国際法模擬裁判大会に参加

 本科学生7名は、7月11・12日、国立オリンピック記念青少年総合センター(東京都渋谷区)において開催された国際法模擬裁判大会Japan Cup 2015に参加しました。
 この大会は、全国の大学(14大学)が集い、実際の国際司法裁判所における法廷を想定して、国際法を用いた弁論術で勝負する「実践型」の模擬裁判です。
 大会の3ヶ月前に発表された今年度の主題は、「ゼーカント海における資源探査に関する事件」であり、学生は切磋琢磨して主題に対する事前準備を重ねました。
 大会の結果は後日判明することとなっておりますが、参加した学生からは、「主題に対する書面作成から弁論練習まで授業等の合間を縫って準備してきました。当日の模擬裁判では、“一国の代理人として国家の信ずる妥当性を法理論で主張する”難しさを痛感しました。本大会に参加し、国際法の知識を深め、自身の言葉を磨く貴重な経験となりました。」との感想が聞かれました。


国際法模擬裁判大会の様子① 国際法模擬裁判大会の様子②

国際法模擬裁判大会の様子③ 参加した学生たち 他大学生との集合写真