学校案内

大学ニュース(平成26年度)

平成26年度第一回国際海洋政策研究センター発表会を開催

 海上保安大学校では、7月10日(木)、教官による発表会を開催しました。 発表会は第一部(昨年度実施した研究成果の発表)、第二部(新規採用教官の研究紹介)の構成で実施しました。 発表会には、大学校内の教職員約40名が聴講し、教官の発表に対して、活発な質問がなされました。 今後とも、国際海洋政策研究センターでは、こうした発表会等を通じて、教官の研究の活性化を行っていくこととしております。

第一部 平成25年度研究成果発表
 1.仙台湾海底堆積物の磁性分析に基づく津波由来物質の分布の解明
   発表者 川村紀子(基礎教育講座准教授)
 2.UHF帯RFIDを用いた海上における物標の識別に係る基礎的研究
   発表者 佐藤寧洋(海上安全学講座准教授)
 3.画像処理を用いた水中テンプラノイズの発音数評価
   発表者 倉本和興(海事工学講座教授)

第二部 平成26年度新規採用教官の研究紹介
 1.研究紹介―数学・航空管制―
   発表者 藤田雅人(基礎教育講座准教授)
 2.これまでの研究実績について
   ―塑性加工による金属材料の新機能発現を目指して―
   発表者 兼子毅(海上安全学講座准教授)

   発表する教官    質疑応答の様子