学校案内

大学ニュース(平成25年度)

海保大「特別研究発表会」開催

   

 11月28日と11月29日の2日間にわたり、海保大において、本科4学年学生43名による「特別研究発表会」が開催された。
 特別研究は、一般大学の卒業論文に該当するもので、3学年の後期から指導教官のもと個人又は小グループで課題に取り組み、約1年間の研究成果をこの発表会で披露している。
 学生、研修生、教職員約200名が聴講する中、各発表者は15分から25分の持ち時間でスライドを使用しながら、「微生物(カビ)を用いた油汚染の浄化に関する研究」、「中国海洋法執行機関について」、「海上交通センター運用管制官業務における二船間の接近に対する警告時期に関する研究」など、様々な分野に及ぶ計33テーマについての発表を行った。
 発表後の質疑応答では海上保安業務に関するテーマが多かったこともあり、多数の質問やコメントが寄せられるなど、学生にとって有意義で充実した2日間となった。