学校案内

ここから本文

大学ニュース(平成24年度)

海上保安大学校国際海洋政策研究センターによる研究セミナー開催!

 海上保安大学校国際海洋政策研究センターでは、河本教官が中心となって、研究情報を収集・共有する観点から、大学校の教官によるセミナーを開催しています。
 今回のセミナーは、海上警察学講座新谷教官を講師として、「死に方を選ぶ、ということと刑法202条」との題目で、終末期医療患者が、死を選択する場合に、 どのような要件や意思表示が必要なのか、刑法の観点から発表されました。
 講演には、大学校内の教官約30名が聴講し、活発な議論を実施しました。
 今後とも、国際海洋政策研究センターでは、セミナー等を通じて教官による研究の活性化を図っていくこととしております。


写真をクリックすると大きな画像を見ることができます。

研究発表を行う新谷教官
研究発表を行う新谷教官