海上保安大学校研究報告 目次


理工学系
平成5年度 第39巻 第1・2号 合併号 通巻57号

論文
  海中周囲雑音のパワースペクトルモデルに基づく確率分布表現
  老松建成、山口静馬、桑原信也、倉本和興 ......... (1)

  レーダ偽像発生予測シミュレーションの実際とその検証
  竹中康雄、佐藤尚登 ......... (7)

  管路系要素の流体損失
  横山雄三、力安貞直、島田伸和、吉田  肇 ......... (19)

  居眠り海難の要因分析
  高橋  勝、日当博喜、村上義夫、山崎祐介、遠藤  真 ......... (29)

解説
  ある事故を例としたボルトの破壊過程について
  谷口修弘、水口文洋 ......... (37)