旧海軍大学校図書

旧海軍大学校図書の一部をご紹介します。  旧海軍大学校図書一覧(335KB/PDF)

書名 著者名 出版社 出版年
History of the British empire(英大帝国史) Willam Francis Collier T.Nelson and Sons 1868
An essay on naval tatics(海軍戦術論) John Clerk Constable & co. 1804
The influence of sea power upon history(海上権力史論) A.T.Mahan Little,Brown,and Company 1890
Gedanken und Erinnerugen erster Band(思想と回想) Otti Furst von Bismaruk   1919
Au service de la France neuf annees de Souveniers.Vol.1:Le lendemain d'agadir(回想録) Raymond Poincare Librairis Plon 1936
Dokumente zur englisch-franzosischen Politik der Kriegsausweitung(ポーランド外交秘密文書) Auswartiges Amt Druck : Buch-und Tiefdruck Gesellschaft 1940
世界大戦の政治並經濟的影響 ラムゼイ・ミユア,アーサー・ポウリー著;文明協会編 文明協会 昭和6年
激変渦中の世界と日本 湊川亀太郎著 先進社 昭和7年
支那事変ト我國民之覚悟 大谷光瑞著 大乗社東京支部 昭和6年
日本之危機 大谷隼人著 森山書店 昭和6年
更正日本を描く 大塚小一郎著 誠文堂 昭和6年
昭和日本の使命 荒木貞夫著 社会教育協会 昭和7年
全日本國民に告ぐ 荒木貞夫述 大道書院 昭和8年
世紀の預言 藤潭親雄著 偕成社 昭和17年
支那に興ふる書 花田仲之助著 第一出版社 昭和13年
日支事麦をめぐる世界の動き 稲原勝治著 高山書院 昭和12年
新體制の指導原理:我國體に基く現代の革新 石川興二著 有斐閣 昭和15年
日露戦局講和私議 西潭之助著 太陽舎 明治38年
危機に立つ日米両国はどう動くか 関根郡平著 健文社 昭和14年
激浪を衝< 高島晴雄著 平凡社 昭和9年
世界戦の見透しとわが經濟生活 高木友三郎著 拓商社 昭和16年
皇戦:皇道総力戦世界維新理念 高鳴辰彦著 世界創造社 昭和13年
戦時體制と日本 田中辰志編 聯合情報社 昭和12年
皇國必勝論 徳富猪一郎著 明治書院 昭和19年
二・二六以後 和田日出吉著 偕成社 昭和12年
日支政治経濟讀本 大阪毎日・東京日日新聞社エコノミスト部署 一元社 昭和12年
日本と支那の諸問題 長野朗箸 支那問題研究所 昭和4年
アメリカは日本と戰はず 清澤冽著 千倉書房 昭和7年
新亞細亜亞小論 大川周明著 日本評論社 昭和19年
印度洋問題 伊東敬著 大和書店 昭和17年
ドイツはアジアをかく見るか ウエルネル・A・ローエ著;東健治訳 南北社 昭和16年