ここから本文

第62期こじまだより第10号「防火部署訓練及びアスレチックフェスティバル」

日時 平成28年5月23日(月)
場所 こじま(北緯13°26.2′、西経095°00.5′)
天候 晴れ 気温 31.0℃ 湿度 80% 風向 北 風速 10m/s


防火部署訓練にて消火活動にあたる実習生
防火部署訓練にて消火活動に
あたる実習生


障害物リレーで必死にパンを食べようとする実習生
障害物リレーで必死にパンを
食べようとする実習生


USCGAの学生との思い出の一枚
USCGAの学生との
思い出の一枚

 サンフランシスコ出港からまもなく1週間が経過します。サンフランシスコの涼しい気候とは打って変わり、現在パナマ運河に向けて南下しているため、数日前から真夏日が続いています。
 そんな中5月22日、実習生が企画した想定訓練を行いました。今回は船舶内に火災が発生したという想定に対し、どのように消火にあたるかを判断、指揮するもので指揮統率能力、状況判断能力及び情報伝達能力を高めることができたと思います。
 また、23日にはサンフランシスコ出港後から実習を共にしているUSCGA(米国沿岸警備隊士官候補生学校)の学生たちと交流を深めるため、アスレチックフェスティバルを実施しました。開始寸前にスコールに見舞われ順延も懸念されましたが、実習生とUSCGAの学生たちの願いが届いたのか、瞬く間に空は晴れ模様に変わり、無事に実施することができました。企画されていた綱引きは雨によって甲板が濡れたため、実施できませんでしたが、メインイベントである障害物リレーはどうにか実施できました。雨上がりの炎天下の中で共に汗を流し、互いに協力し合いながらゴールを目指した実習生とUSCGAの学生たちとの絆は、より一層深いものとなりました。
 ボルチモアまであと2週間ほどありますが、体調を崩すことなく元気に乗り切っていきます。


〈実習生のコメント〉

 5月22日想定訓練(防火部署)が実施され、私は第1防火班班長として訓練に臨みました。私は船内という特殊な環境の中、消火器による初期消火、消火栓による消火、傷病者搬送等、今後現場で必ず必要となる技術の修得及び班長としての指揮統率能力の向上に努めました。
 私は班長として訓練する中で、現場指揮を行いながら、班員の空気呼吸器を管理することの難しさを実感しました。特に班員の安全を常に管理し続けることは、実際の現場においては班長として当然のことですが、今回その難しさを改めて実感できたことは私にとって非常に良い経験となりました。また、班員の配置の割り振りについてはしっかりと指示を出すことができたと思います。今回の訓練で学んだことを次回以降の訓練でも活かし、同期と協力してより良いものとなるよう取り組んでいきます。
 (機関科 福井 貴弘 実習生)

 5月23日のアスレチックフェスティバルでは、1チームを5人で編成し、リンゴ剥き(リンゴ1つを剥いて食べきる)、パン食い(地面につけたバットをおでこに当てて10回回ってから、未開封で吊るしてあるパンを、懸垂をして手を使わずに口のみで取って食べきる)、キャタピラ(段ボールで作成したキャタピラの中に入り、次の地点まで這って進む)、飴食い(小麦粉の中に入っている梅干を、手を使わずに口のみで探して食べきる)、借り人(例えば「好きな人」や「強そうな人」といった内容が記載された用紙により指示された人を連れてくる)の種目をチーム対抗のリレー形式にて行いました。
 リンゴ剥きでは、普段目にすることのない同期の華麗な包丁さばきに……、パン食いでは、まるで訓練に取り組んでいるかのように必死でパンに食らいつく同期の姿に……、飴食いでは、言語の壁を乗り越えUSCGAの学生と粉で顔を真っ白にした姿に……、大迫力のアスレチックフェスティバルとなりました。
 スポーツを通して交流することを目的としたアスレチックフスティバルでは、同期やUSCGAの学生と各種目を通して盛り上がり、楽しく交流することができました。これを機に自分の語学能力の向上や異文化を知るためにも、ボルチモア入港まで短い期間ですが、更にこれからもUSCGAの学生との交流を大切にしていきたいです。
 (通信科 錦山 晧 実習生)

 We held ATHLETIC FESTIVAL on 23rd May. JCG and USCGA cadets were same teams in the festival. We played games like a relay and competed together. I was glad to see that USCGA cadets look like enjoyable and hooked. One of USCGA cadets said that the game like ATHLETIC FESTIVAL is for the first time and it was so excited. We spent a brief time for enjoyment and got to know each other better through the festival. We enjoy talking still more after the festival.
 USCGA cadets have been on boarding until next port, Baltimore. I would like to communicate all the more with them and create some good memories.
 (Navigation trainee ARATA MIKAMI)
  [和訳]
 5月23日、USCGAの学生と共にアスレチックフェスティバルを開催しました。各チームにはUSCGAの学生が加わり、チーム対抗戦で様々な競技を行いました。米国にはない運動会のようなこの行事に、USCGAの学生の楽しそうな姿や、競技に熱中している姿を目にすることができました。アスレチックフェスティバルを通し、つかの間の楽しい時間を過ごしたことで、互いによりよい関係を築くことができました。
 ボルチモアまで残り少なくなった交流プログラムですが、さらにフレンドシップを深め、よい思い出を作っていきたいと思います。
 (航海科 三上 新 実習生)

 The ATHLETIC FESTIVAL on Kojima was a wonderful time for all of us. Sam, Ian, and I were very excited to participate in various traditional athletic events with the crew and cadets on board. That particular day was very rainy, so the festival started off with a great time spent enjoying the cool water and refreshing wind. When the events began, none of them were quite what I expected, but they were extremely enjoyable anyway. I participated in the event involving a pull-up to grab a piece of bread and eat it.
 I enjoyed the combination of physical exercise and eating, which are two of my favorite things. And doing all these activities with some of my favorite people made it even more enjoyable. We are looking forward to continuing in great experiences onboard Kojima as we continue on to Baltimore!
 (Navigation trainee ARATA MIKAMI)
  [和訳]
 こじまで行われたアスレチックフェスティバルは、私たちにとって素晴らしい時間でした。サム、イアン、私(マット)は、こじまの乗組員、実習生と様々な競技に参加して、大いに盛り上がりました。その日はスコールに遭いましたが、低緯度の暑さを忘れさせるかのようなその冷たい雨と気持ちの良い風の中でとても楽しい時間を過ごせました。アスレチックフェスティバルが始まり、私が思っていたものとは大きく異なっていましたが、どの競技もとても楽しいものでした。私はパン食い競争に参加しましたが、これは懸垂をしてパンを食べるという私が好きな運動と食事の二つが合わさった種目であり、楽しかったです。そして、このような競技を仲良くなった人たちと共にできたことでより一層楽しむことができました。
 ボルチモアまでの間、これから先もこじまで素晴らしい経験ができることをとても楽しみにしています。
 (米国沿岸警備隊士官学校 マット ネイラー)
 (和訳;錦山 晧実習生)


このウィンドウを閉じる