ここから本文

第59期こじまだより第20号 ビュッフェランチ

日時 平成25年7月1日(月曜日)
場所 マルセイユ
天候 晴れ  気温 20 ℃  湿度 74 %  風向 西  風速 1.0m/s


小松駐仏大使を接遇する実習生
小松駐仏大使を接遇する実習生
フランス海軍マルセイユ司令を接遇する実習生
フランス海軍マルセイユ司令を接遇する実習生
海軍将校に英語で説明する実習生
海軍将校に英語で説明する実習生

 本日、こじまにおいて、小松一郎駐フランス特命全権大使、在マルセイユ総領事、フランス海軍、ブッシュ・ドゥ・ローヌ県庁など関係者の方々をお招きし、船長主催のビュッフェランチを行いました。
 今回のビュッフェランチは、ホノルルでのビュッフェランチ、ニューヨークでのレセプションに続く三回目の船上接遇でした。実習生は少しずつではありますが、このような国際交流の場にも慣れはじめ、招待者の方と積極的に会話を楽しむ様子が見受けられました。このビュッフェランチを通して、国際儀礼や外国の方との接し方などの基礎を学ぶことができ、招待者との会話では私たちが普段経験することのできないようなお話を伺うなど、勉強になり、とても貴重な経験になりました。
 マルセイユ出港後寄港予定のシンガポールやダナンにおいても船上レセプション予定されており、引き続き国際交流の場での経験を大切にし、勉強していきたいと思います。

実習生のコメント

(航海科 北島 愛可 実習生)
 マルセイユでのビュッフェランチにおいては、小松一郎駐フランス特命全権大使をはじめとする多数の方々が来船されました。来船された方々に、海上保安庁やこじまでの実習についてお話しすると、非常に興味を持っていただき、また、私たち実習生も招待者の経験等についてお話を伺うことができ非常に勉強になりました。今回の貴重な経験を今後の海上保安官人生でしっかりと役立てていきたいと思います。

(国際航海実習課程 藤森 大輝 研修生)
 本日は、南仏特有の美しい街並みが広がるマルセイユにおいて、小松一郎駐フランス特命全権大使をはじめ、仏海軍将校等々多くのご来賓を迎え、船長主催のビュッフェランチが行われました。
 本航海の半分を経過した節目の寄港地となることとも相重なって、会話の中心は私たちの航海についての話題であり、私は、慣れはじめた英語と覚えたての仏語に、ボディランゲージを加えながら思いを伝えました。このような国際交流の場において、自分たちの実習を通じて経験したことや学んでいることを、緊張しながらもしっかり伝えられたことは、良い経験になったと思います。


このウィンドウを閉じる