ここから本文

第59期こじまだより第15号 USCGA施設見学

日時 平成25年6月13日(木曜日)
場所 ニューヨーク
天候 曇り   気温 20.5 ℃  湿度 76 %  風向 南東  風速 2.0m/s


USCGAでの集合写真
USCGAでの集合写真
寮で説明を受ける実習生
寮で説明を受ける実習生

 本日、我々実習生はニューヨークから約200キロ離れたコネチカット州ニューロンドンにあるUnited States Coast Guard Academy(米国沿岸警備隊士官学校)の施設見学に行きました。施設見学では,ホノルルからニューヨークまでこじまに乗船し、訓練・実習や寝食を共に過ごしたUSCGAの学生4名に校内を案内してもらい、校舎、体育館や寮で施設の説明を受け、授業の様子も見学しました。短い滞在でしたが教育システムなど海上保安大学校との違いが分かり、何よりもUSCGA学生としての熱意と自信を感じ取ることができました。今回の施設見学で受けた刺激をバネにこれからも日々努力を惜しまず頑張りたいと思います。

実習生のコメント

(航海科 平野 貴人 実習生)
 私は以前USCGAの学生と海上保安大学校の学生とで交流を図るプログラムで1度USCGAに訪れたことがあり、今回の見学は2度目の訪問となりました。前回と同様、USCGAの学生は気さくに話しかけてくれ、私たちのつたない英語を必死に理解しようとしてくれました。また、彼らの態度は、米国沿岸警備隊の士官として海を守るという熱意と自信にあふれていました。私も彼らに負けないように、この実習で多くを学び、成長したいと思います。

(機関科 入澤 優磨 実習生)
 私は学生の頃、大学校で行われた各国の海上保安機関の学生が交流を図ることを目的とした国際会議においてUSCGAの学生が自分の大学の紹介をしているのを聞いて、一度はUSCGAに行ってみたいと考えていました。今回のUSCGA見学を通し、海上保安大学校も施設など質の面に関して言えばそれほどUSCGAに劣っていないと感じました。そのような海上保安大学校で学んできたことを誇りに思い、これからも努力してきたいと思います。


このウィンドウを閉じる