ここから本文

第59期こじまだより第7号 アスレチックフェスティバル

日時 平成25年5月23日(木曜日)
場所 北緯15度23.5分、西経146度59.9分(北太平洋)
天候 晴れ   気温 24.4 ℃  湿度 69 %  風向 北東  風速 7.0m/s


借り物競争をする実習生
借り物競争をする実習生
綱引きをする実習生
綱引きをする実習生

 本日、訓練甲板において、アスレチックフェスティバルを行いました。この行事では、乗組員と共にホノルルから乗船してきたUSCGA(米国沿岸警備隊の教育機関)学生とスポーツを通じて交流を行いました。遠洋航海では航海が長期間続き、海上模様にも左右され、甲板上で体を動かす機会が少なくなってしまいます。アスレチックフェスティバルにおいて、USCGA学生との交流を楽しみ、運動不足を解消するため、綱引き、借り物競争など工夫を凝らし、体を動かすだけでなく楽しさを加味しスポーツを行いました。また、実習生・乗組員にとってもよい気分転換になりました。航海は続きますが、気分をリフレッシュできましたので、より一層訓練や実習に身を入れて頑張ります。

実習生のコメント

(航海科 角田 陽祐 実習生)
 私は、USCGA学生と英語でコミュニケーションをとりながら、綱引きと借り物競争、椅子取りゲームの三種目に参加して汗を流しました。チームの勝利という目標に向かって、実習生とUSCGA学生、乗組員が一致団結しました。ニューヨークに入港するまで、USCGA学生と一緒に行う訓練、行事が多数あります。それらを通じてUSCGA学生との更なる交流を図っていきたいと思います。

(航海科 北島 愛可 実習生)
 アスレチックフェスティバルでは、USCGAの学生と一緒に様々なスポーツをしました。勝敗をかけてお互いに真剣に取り組むことで、少々の言葉の壁があったとしても、喜んだり、励まし合うことによって、より距離を縮めることができたのではないかと思います。ニューヨークまでの航海はまだまだ続きます。これからも積極的に意見を交換し合い、交流を深めていきたいと思います。
 


このウィンドウを閉じる