ここから本文

第59期こじまだより第5号 ビュッフェランチ

日時 平成25年5月18日(土曜日)
場所 ホノルル
天候 晴れ時々雨  気温 22.0 ℃  湿度 73 %  風向 南  風速 3.0m/s


ハワイ日系人連合協会前会長と歓談する実習生
ハワイ日系人連合協会前会長と歓談する実習生
USCG士官と歓談する実習生
USCG士官と歓談する実習生

 本日、「練習船こじま」特別公室において、ハワイ日系人連合協会、米国沿岸警備隊、元ハワイ州上院与党議員、在ホノルル日本国総領事館などの方々をお招きし、ビュッフェランチ(立食パーティ式昼食会)を行いました。
 実習生は、接遇班と配膳班に分かれて、初めての国際交流の場を経験しました。初め緊張の面持ちでしたが、今回の国際交流を通して接遇や会の進め方など新たに経験することができました。拙い英語力などを最大限に発揮して、実習や船内生活を話題に来客者との会話も弾み、ビュッフェランチは、無事に終了しました。これを活かして今後のレセプションなどの行事や実習に取り組んでいこうと思います。

実習生のコメント

(航海科 山下 海門 実習生)
 私は、今回のビュッフェランチに、配膳班として参加しました。今まで一般公開などで船内に人を招くことはあっても、ランチパーティを行うことは初めての経験であり、とても新鮮でした。参加者にできる限り楽しい時間を過ごしてもらえるよう準備をしたので、参加者が満足そうに下船される姿を見てとても嬉しく感じました。まだ先の長い遠洋航海ですが、ひとつひとつの行事を大切に行っていきたいです。

(航海科 太田 和希 実習生)
 今回のビュッフェランチは、特別公室において開催され、現地の日系人の方や在外交館の職員、自衛隊の駐在武官、米国沿岸警備隊の職員などを招き、立食パーティ形式で食事や会話を楽しみました。遠洋航海では、国際交流が盛んに行われますが、今回が初寄港地、初国際交流活動だったので、多くの実習生が緊張していました。しかし実習や船内生活について、英語で少しずつ話していくうちにコミュニケーションをとることができました。積極的にコミュニケーションをとろうとする姿勢の大切さを実感し、今後の実習においても、国際感覚の涵養に努めていきたいと感じました。
 


このウィンドウを閉じる