ここから本文

第59期こじまだより第4号 ホノルル施設見学

日時 平成25年5月17日(金曜日)
場所 ホノルル
天候 快晴   気温 28.0 ℃  湿度 51 %  風向 北西  風速 4.8m/s


USCGの武器を見学する実習生
USCGの武器を見学する実習生
船橋でUSCG職員から説明を受ける実習生
船橋でUSCG職員から説明を受ける実習生

 私たちは12日間の航海の末、最初の寄港地であるホノルル港に入港いたしました。入港後、USCG(アメリカ沿岸警備隊)のサンドアイランド基地を訪問し、USCGのカッター(巡視船)の船内見学を行いました。海外での海上保安機関職員の方の話や船艇をはじめとする設備に接し、海上保安庁との違いやUSCGの軍としての一面を見ることができました。今後もいろいろな機会を通じ国際感覚を養っていきたいと思います。

実習生のコメント

(機関科 宇佐美 千佳 実習生)
 呉を出港してから初めて現地の英語に触れたことで、これまで経験した乗船実習とは違う“遠洋航海”を実感しました。本日見学したサンドアイランド船艇基地では、USCGの職員に直接案内していただき、日本の巡視船との違いや似ているところを発見できましたが、英語での説明は理解できなかった部分も多く、悔しく思いました。まだまだ先は長く、他国の海上保安機関を訪問する機会は他にもあるので、多くの知識を得られるよう、日々、精進したいと思います。

(航海科 松本 裕樹 実習生)
 10日間以上に及ぶ航海が終わり、いよいよ最初の寄港地であるホノルルに到着しました。入港初日の本日は施設見学を行いました。最初は英語の説明を聞き取ることができるか不安でしたが、簡単な英語で質問をすることもでき、自信を持つことができました。この自信を糧に英語に対する苦手意識をなくしていきたいと思います。
 


このウィンドウを閉じる