ここから本文

第58期こじまだより第18号 読書

日時 平成24年6月21日(木曜日)
場所 北緯39度12.1分 西経64度46.5分
天候 晴れ   気温 20.2 ℃  湿度 89 %  風向 西  風速 6.0m/s


図書室で読書をする実習生
図書室で読書をする実習生
図書室に集い、読書や調べものを行う実習生
図書室に集い、読書や調べものを行う実習生

 こじまには、図書室が設置されていることをご存知でしょうか。
 こじまの図書室には、寄贈図書をはじめ過去の専攻科実習生が残していった本が数多く並べられています。
 小説や旅行ガイドブックといった、日本から持ち込まれた本だけでなく、海外の図鑑や街の歴史を綴った写真集など、古今東西問わず様々な本も揃っています。
 図書室に設置されているパソコンでは、こじま乗組員から提供された国内のニュースなど最新情報に接することができ、日本から遠く離れた洋上でも手軽に日本の状況を把握することもできます。
 図書室や寝室で読書をする実習生の姿をよく見かけます。
 多くの実習生にとって読書は、航海中の楽しみ、良き息抜きの1つとなっているようです。
 活字離れが言われ久しいですが、遠洋航海中のこじまでは違うようです。読書にふけながら次の寄港地に思いを馳せつつ、日々の実習も頑張っていきたいと思います。

実習生のコメント

(航海科 田中 敏文 実習生)
 図書室に足を運ぶと、必ず誰かがいます。
 ある時は国内ニュースを読む実習生がおり、またある時はミーティングが行われています。
 私はよく国内ニュースを読みに図書室に足を運びます。
 国内ニュースを読むと日本の最新情報がわかり、日本から遠く離れていても、日本にいるような気持ちになります。
 私はこじまに乗船してから読書の量が増えました。
 転科実習が始まり、忙しくなってきた今日この頃ではありますが、空いた時間を見つけ、今後も読書を続けたいと思います。

(通信科 小林 玲央 実習生)
 国内ニュースに目を通すことと、寝る前の読書が私の日課です。
 図書室で国内ニュースを読んでいると同期が集まってきて、最新のスポーツ情報や日本のニュースのことで盛り上がります。
 寝る前には図書室で借りた小説を読みます。
 日本から携帯音楽プレーヤーや映画のDVDなどを持参しましたが、今はもっぱら読書が娯楽です。
 図書室には様々な本があり、本棚を見ているだけでも飽きません。今読んでいる小説を読み終えたら、同期のおすすめの小説を読みたいと思います。



このウィンドウを閉じる