ここから本文

第58期こじまだより第9号 リラックスタイム

日時 平成24年5月31日(木曜日)
場所 北緯12度10.7分 西経99度32.0分
天候 晴れ   気温 30.5 ℃  湿度 78 %  風向 北北東  風速 5.0m/s


食事でリラックス
食事でリラックス
風呂でリラックス
風呂でリラックス
アスレチックフェスティバル
アスレチックフェスティバル

 5月31日、こじまはパナマ運河の通航を目前に控え、メキシコの南方海域を航行しています。
 実習生は、日々の航海実習と訓練に真摯に取り組み、毎日が緊張感のある、充実した時間を過ごしており、着実に能力を向上させております。
 そんな毎日を支えているのが、長くつらい一日の中で一息を入れる、束の間の休憩です。
 食事や入浴などは、私達実習生にとってリラックスのための貴重な時間となっています。
 この一時は、訓練などで張詰めた緊張の糸を存分に緩めることで、心身を健康に保つことができます。
 実習生一人一人がリラックスタイムをとることで、明日への活力をつけています。

実習生のコメント

(航海科 宮本 春加 実習生)
 この遠洋航海実習は、私達実習生がこれまで経験したことのない長さの航海となります。
 実習での心の緊張を何よりも解してくれるのは、食事や寝室での同期との談笑です。
 実習が厳しいと感じる時も、同期と笑い合っているうちに気持ちを前向きに切り替えることができます。
 また私は、気分転換のため、毎日読書やストレッチをしています。
 ホノルルから次の寄港地であるボルチモアまでは、25日間の長い航海となります。
 楽しみながらメリハリのある実習にしていきたいです。

(航海科 稲葉 亮太 実習生)
 本日はアスレチックフェスティバルが開催され、船上でのスポーツを存分に楽しみました。
 現在、一緒に航海をしている、USCG(米国沿岸警備隊)の方との交流は何をしていても刺激的です。
 この貴重な時間をより密度の濃いものとするためにも、オン・オフの切り替えは欠かせません。
 同期と懸垂の回数を競ったり、お風呂で歌ったりして気分転換をして、常に前向きな気持ちで実習に取り組みます。


このウィンドウを閉じる