卒業生の声

ここから本文

卒業生の近況一覧

第二管区

写 真 卒業生の声
船内で研修をする様子

船内で研修をする様子


(1)現場に出て頑張っていること
 外国船の伴走警戒業務に先立ち、先日、船内向けに国際海洋法研修を2回ほど実施しました。大学校で学んだ国際法等の知識を現場に還元することができました。

(2)在学中にやっておけば良かったと思うこと
 上記業務中、国際法等の関係法令に基づいたVHFでの勧告を実施する機会がありました。英語で法令用語を使えるよう、在学中学習しておけば良かったと感じました。

(3)在校生に言いたいこと
 大学校での教育は、現場で求められている力のベースを作ってくれると思います。ぜひ今を大切に、現場赴任まで自己研鑚を積まれてください。

制圧訓練の様子


(1)現場に出て頑張っていること
 私が現場に出て、一ヶ月が経ちました。現在、主任機関士として、忙しくも充実した毎日を送っています。4月に赴任し、負傷者対応、油流出事案対応、伊勢志摩サミットに伴う警戒や外国船舶立入検査等を経験しました。毎日が初めてのことばかりで、戸惑いや不安の中、周りの乗組員の方々に助けてもらいながらここまでこれました。色々経験できるのは今しかないので、積極性は失うことなく、これからも海上保安業務を遂行していこうと思います。

(2)在学中にやっておけば良かったと思うこと
 私が現場に出て思うことは、在学中、刑法、刑事訴訟法などの法律関係をもっと勉強しておけばよかったなと思いました。赴任する場所にもよるとは思いますが、私が赴任した釜石は油流出などの事案が多いところです。油が流出してからの対応、被疑者取調べ、調書の作成などやるべきことがたくさんあり、また初めてのことでもあったので大変苦労しました。海上保安大学校で教えてもらったことが現場に出て、実際に経験してみて、初めて理解できたこともたくさんありました。学生時代で学ぶことは、全部大事なことなのでちゃんとまとめておくことをおすすめします。

(3)在校生に言いたいこと
 学生では、同期という仲間がいて、楽をすることは簡単だと思います。苦しいとき、人は楽な方へ逃げてしまいたくなることがあると思います。しかしながら、どんな学生であったとしても、卒業し専攻科を修了すれば、現場に出ます。現場に出たら自分一人です。逃げることなんてできません。だから学生のときから苦労を惜しまずに毎日勉強してください。最終的に頼れるのは自分しかいないのです。現場でお互い成長した姿で会いましょう。  

機関室を点検する様子


(1)現場に出て頑張っていること
 乗組員の方々の指導の下、日々充実した毎日を送っております。まだ、赴任して4ヶ月程で分からないことも多々あります。毎日疑問を持ちながら仕事をして、徐々に疑問を解決していこうと思います。

(2)在学中にやっておけば良かったと思うこと
 大学校の講義で教えていただくことを自分の知識として現場赴任することは当然ですが、それ以外の船務や業務とは関係ないと思われるような様々な分野の知識を得る努力を行っておけばよかったと思います。

(3)在校生に言いたいこと
 今まで寮生活や乗船実習等で毎日顔を合わせていた同期と現場赴任後、離れ離れになり、大変寂しく思いました。今のうちに同期と思い出を作ってください。

制圧訓練の様子


(1)現場に出て頑張っていること
 伊勢志摩サミットにおける警備業務のためにゴムボートの操船訓練やけん銃操法訓練等を頑張っています。

(2)在学中にやっておけば良かったと思うこと
 毎日の授業を大切に受ければ良かったと思います。特に、立入検査や捜査に関する授業は大事です。

(3)在校生に言いたいこと
 現場では、すぐに主任として責任ある仕事を任されます。保大で学ぶ知識が無ければ苦しい思いをしますので日々の勉強を頑張って下さい。

船内で研修をする様子


(1)現場に出て頑張っていること
 警備救難業務のみならず、自船機器の故障及び修理に関する本部との連絡並びに保安部に対する各種報告及び連絡など、所掌している仕事は多岐にわたりますが、時間の隙を見つけて若手を対象とした警備業務に関する船内講習を開催し、乗組員と自分自身の知識・技能向上に努めています。

(2)在学中にやっておけば良かったと思うこと
 海上犯罪捜査に関する各種資料を隅々まで読み込み頭に入れておくべきであったと後悔しています。事件や事故が多い部署ではありませんが、着任以来、数件の事件事故に携わる機会があり、その度に、犯罪捜査に関する知識の乏しさを痛感します。

(3)在校生に言いたいこと
 我々大学校卒業生に求められていることは、数多くある業務を柔軟・的確に遂行し、その時々で変化していく情勢や状況に対して最良の判断をしていくことだと思います。そのための素地は大学校における勉学、訓練や寮生活を通して身に付けなければなりません。大学校生活に対して真剣に取り組む姿勢を忘れずに頑張ってください。