学校案内

ここから本文

教育体系

専門教育科目

「専門教育科目」は、複雑化・国際化している海上保安業務に対応するのに必要な、高度な専門能力を身につける科目です。 2年次から海上保安制度論、国際紛争論などの海上保安行政関係の学問が中心に講義され、 3年次には海上警察に関する学問を主とした「海上警察分野」(海上犯罪捜査、国際海洋法など)、 海上安全に関する学問を主とした「海上安全分野」(捜索救助、海上安全工学など)の分野に関する専門的知識及び技能を修得し、 4年次にはどちらかの分野の演習を選択し、知識を深めます。

授業風景
共通科目
   必修科目

    海上保安制度論、国際紛争論、海上犯罪捜査、捜索救助、環境防災、海上交通政策学、
    警察管理政策、国際海洋法Ⅰ、海上安全工学、海上警察権論、国際海洋法Ⅱ、
    システム工学、海難救助工学、特別研究
  
  選択必修科目

    警察管理政策演習Ⅰ、警察管理政策演習Ⅱ
    海上安全工学演習Ⅰ、海上安全工学演習Ⅱ