学校案内

ここから本文

海上安全学講座

西村 知久 (にしむら ともひさ)

海上安全学講座 教授
博士(工学)

代表的な担当授業:船舶運航安全工学、船体運動工学

専門分野

航行環境評価、操船運用、海難事故分析

研究テーマ

船舶運航に携わる技術者に対する技能評価

 船舶運航に携わる技術者、特に操船者(船長又は航海士)及びVTSオペレータ(海の管制官)に対する技能評価に関する研究を行っています。
  日本の輸出入総量の99.7%(重量ベース)を船舶輸送が占めています*。輸出入に頼っている日本の社会において、船舶運航の安全確保が重要であることは言うまでもありません。 船舶運航の安全確保には、「操船者の技能」だけでなく「航行環境」及び「船舶操縦性能」が安全に機能しなければなりません。船舶海難事故が発生するたびに「操船者のエラー」が 注目されますが、「航行環境」がエラーを引き起こす要因となる場合も多々あります。
 船舶運航に携わる技術者の標準的な技能レベルを明らかにすることによって、「航行環境」又は「船舶操縦性能」がどの程度整備されるべきなのかを明らかにすることができます。また、 この分野の研究結果は、海上交通政策立案のための指標として利用されるものと期待されています。
*日本海事広報協会:日本の海運SHIPPING NOW 2009-2010

研究のキーワード

ヒューマンファクタ、チームマネジメント、VTS、海事シミュレータ

所属学会

日本航海学会、International Marine Simulator Forum(IMSF)