学校案内

大学ニュース(平成29年度)

オリエンテーション登山を大空山で実施
~オリエンテーションの締めくくり~

 4月14日(金)に、広島県呉市阿賀町所在の大空山まで本科学生、特修科、語学研修研修生及び平田友一大学校長をはじめとする教職員の総数288名(うち女性36名)がオリエンテーション登山を実施しました。
 オリエンテーション登山は、新入生が着校してから約2週間続いたオリエンテーションの締めとして最終日に実施しており、気力体力の練成のみならず、学生、研修生、教職員との交流を目的として実施しているものです。
 当日は、朝から快晴となり絶好の登山日和の中、オリエンテーション登山としては、初めてとなる大空山へ出発しました。
 出発時は緊張の色が濃かった1学年も、歩きながら上級生と会話をする中で笑顔も見られるようになり、山頂の大空山公園では満開の桜の下、特技の手品を披露する者も現れ、積極的に上級生や教職員と交流を図っている姿が随所に見られました。
 新入生にとっても呉の街中を歩き、山を登り、満開の桜の下で弁当を食することでリフレッシュできたとともに、全員が完歩でき、団体行動を通して気力体力を練成できたオリエンテーション登山となりました。


大学校を出発 大空山に到着

大空山頂上での昼食風景 特技の手品を披露する1学年

大空山山頂展望台からの眺め 大学校へ到着