学校案内

大学ニュース(平成29年度)

海上保安政策課程の近況

 ○日本の生活に慣れ親しむ(3月31日)
 冬期期末試験を終え、東京の政策研究大学院大学で勉強し始めて6ヶ月が経ちました。
 日本での生活の中で、多くの嬉しい経験やくたびれる経験もしました。
 午前中に授業がある時には、朝の通勤ラッシュの時間に満員電車の窮屈な体験もしました。
 日本社会のいろいろな特徴や料理についても、理解がすすみました。
 自由時間を利用して、私たちはたくさん初めての地を訪ねました。
 首都圏各地、例えば登戸のドラえもんミュージアム、横浜の氷川丸、遊就館などを訪ねたり、高尾山の自然を楽しんだり、桜を観賞できる場所でお花見をしたりしました。
 さて、私たちは広島へ移動する準備をしなければなりません。
 東京での素晴らしい生活をあとにし、呉市にある海上保安大学校での海上保安政策課程の勉強を続けるためです。
 日本での素晴らしい生活や研修を経験できていることに感謝しています。(チャンドラ・クレスナ・リヤント)