学校案内

大学ニュース(平成28年度)

第12回日本海洋少年団中国地区連盟大会に学生達が協力

 8月19日(金)・20日(土)に江田島青少年交流の家(広島県江田島市)において、海洋少年団中国地区連盟大会が開催され、海洋少年団OBの本科学生4名がボランティアとして参加しました。
 大会では、赤津大学校長が来賓として祝辞を述べた後、手旗競技、ロープワーク競技が実施され、ボランティア学生は団員達の指導や大会支援を行い、夕刻には「夕べの集い」で、大学校の学生生活の紹介等の交流を行いました。

 以下は学生代表の4学年森田学生からのコメントです。


 「私たちは、大会運営の補助として手旗競技、ロープワーク競技のほか、夕刻には海洋少年団との交流も兼ね、海上保安大学校の紹介等を行いました。多くの団員達が海での活動に興味を持ち、私たちに質問してくる姿は、海上保安官を志した幼い頃の思い出と重なり、初心を振返ることができ、とても有意義なものとなりました。今回の大会での協力を通して、団員達が海上保安業務に少しでも興味を持ってもらえたらと思います。」

【 大学校長祝辞の様子 】 【 手旗競技の様子 】

【 夕べの集いの様子 】

【 集合写真 】

 また、中国地区連盟大会の翌日(21日)には、海洋少年団(関係者含め145名)による練習船こじま見学が行われました。見学の前にヘリ甲板において寺田稔衆議院議員から海洋少年団に対し御挨拶があったほか、海洋少年団代表から花束贈呈等がありました。団員は初めての練習船見学に興味をもち、熱心に職員の説明等を聞いていました。


【 ヘリ甲板でのセレモニーの様子(寺田衆議院議員挨拶)】