学校案内

大学ニュース(平成28年度)

平成28年度寮内点検

 5月17日(火)、寮内点検が行われました。本点検は、寮内の施設や物品の管理及び清掃状況などを点検し、学生及び研修生の規律が保たれていることを確認するために行われます。
 学生及び特修科研修生は点検の準備として普段は目の届かないところまで清掃を行いました。
 点検の結果は学生、特修科研修生ともに「おおむね良好」でした。4段階のうちの上から3つ目の評価です。今回の点検での反省を各人がしっかりと受け止め、次回の寮内点検では最高評価を得ることができるよう精進します。
 
 以下は訓練に参加した本科学生のコメントです。


本科4学年Ⅱ群 村松 帆波  

 今回は私たち4学年にとって最後の寮内点検でした。また班長であることから事前の入念なミーティングや掃除の指導、点検を行いました。前年度の反省を生かしながら点検の準備に臨みましたが、「おおむね良好」ということで悔しい結果となってしまいました。
 今回の点検では掃除が徹底できていない、点検の要領を理解していない者が多く見受けられました。今後の課題として各種訓練は勿論のこと生活面や学業にあっても上級生のしっかりとした指導や同期間での意識共有等による全体での意識向上の励行が求められると感じました。
 これからの訓練や行事等において、より良い結果が得られるよう、次に主体となる3学年への引き継ぎをしっかりと行い、今後も最高学年、班長としての責務を果たしていきたいと思います。


本科3学年Ⅱ群 大西 歩樹  

 寮内点検は単に寮内が美化されるだけではなく、下級生は上級生から効率の良い掃除の仕方を教わり、上級生は教官方から指摘されることで、自分たちの至らなかった点を実感できるため、多くのことを学ぶことができる点検だと思います。また、普段生活している寮を今後も長く使用していくためにも有意義な点検であると思います。
 次回の寮内点検は、私たち3学年が主体となって行われます。ゆえに、より良いものとなるよう事前の準備から気を引き締めて行っていきたいと思います。


本科2学年 坂本 悠馬  

 今回の寮内点検では、2学年になったことにより、昨年とは異なる立場で点検に臨みました。昨年度は1学年として自分が掃除担当にあたっている区域を徹底して掃除することが主な役割でしたが、今回はそれに加えて、点検の目的を教えることや、初めて寮内点検を受ける1学年が円滑に点検準備を進めることができるように助言を行うという役割も担いました。昨年より多くの役割、責任を担ったことで、より高い意識を持ち点検に臨むことができたと感じます。
 後期に行われる寮内点検では3学年を中心に点検が行われますが、自分たちが3学年の補佐として何ができるかを考え、主体的に行動し、全力で取り組んでいきたいと考えています。


本科1学年 伊藤 維哉  

 寮内点検において、私たち1学年の役割は担当公共区画と自身の自習室の清掃です。普段行っていることに加え、大掃除を行うため、時間はとても限られていました。この限られた時間の中で点検当日までに掃除を終了させるためにいかに時間を見つけ、どのような順番で行えば効率よく行えるか等、ただ掃除をするだけではなく頭を使うことも多くありました。
 寮内点検当日、担当教官による清掃箇所の点検が行われました。結果としては指摘点が多く見受けられ、再点検には至りませんでしたが、胸を張って完璧だったと言えるものではありませんでした。
 寮内点検では多くの教訓を学び、反省すべき点が多くありました。点検前だけでなく普段から寮を大切に使い掃除も徹底していきたいと思います。今回の反省を生かし後期の寮内点検にも全力で取り組んでいきたいと思います。


点検開始の整列

点検中の様子

講評の様子