学校案内

大学ニュース(平成28年度)

平成28年度耐寒訓練競技会

 本科1,2,3学年学生及び特修科研修生が8日間の早朝訓練の集大成として耐寒訓練競技会に臨みました。競技会は柔道、剣道、逮捕術、カッター及び駅伝を2日間に分けて行い、学生らは早朝訓練で培った気力、体力を存分に発揮し、それぞれの種目で熱戦が繰り広げられるなど、大いに盛り上がりをみせ、充実した気持ちで、今年度の耐寒訓練を締めくくりました。

 以下は、参加した本科学生のコメントです。


 今回の耐寒訓練は長距離走の主任指導学生として、またこれまでの学生生活の総括として訓練に臨みました。事前に教官、研修生、学生とミーティングを重ね、より良い訓練になるように意見を出し、昨年度の反省事項などを踏まえて訓練計画を作成しました。天候等により訓練計画通りにいかないこともありましたが、教官方や同期の協力により臨機応変に対応することができ、無事に訓練をやり遂げることができました。今回の訓練で得た経験を今後の生活でも活かしていきたいと思います。

本科3学年Ⅰ群 福本航大  


今回は昨年に引き続き柔道と端艇を行いました。私自身2回目の訓練であり、昨年以上に気合を入れて臨みましたが、厳しい寒さと早朝という環境の中での訓練は、普段の訓練に比べてより集中力が必要でした。連日継続する厳しい訓練ではありましたが、自己管理能力や団結力を磨くことができ、更なる自信を得ることができました。私は今後もこの自信を胸に日々の学校生活に励みたいと思います。

本科2学年Ⅰ群 武良達弘  


早朝から端艇、剣道を行う生活を約2週間続けました。寒いと感じるときもありましたが、動いているとすぐ体が暖まり1時間という時間があっという間に感じられました。1人では乗り越えられないと思うこともありましたが、上級生の方や同期と励まし合いながら、最後まで元気に訓練を終えることができました。耐寒訓練を経験して、気力、体力の錬成を充分にすることができました。

本科1学年 川原未悠  




逮捕術競技会の様子 端艇競技会(カッターレース)の様子

駅伝の様子