学校案内

大学ニュース(平成27年度)

平成27年度西日本新人カッター競技大会でアベック優勝【13年ぶりの快挙】

 平成27年10月31日(土)静岡県立三ヶ日青年の家(浜名湖)前面水域の特設コース(距離1,000メートル、男子往復、女子往路のみ)で行われた「第61回西日本新人カッター競技大会」に男女各1艇(男子学生14名、女子学生8名)が参加しました。
 各校とも様々な掛け声と漕ぎ方で加速、呼吸を合わせて懸命にオールを漕ぎ速さを競い合いました。熱戦を繰り広げる選手らに岸壁からは、大きな声援と拍手が送られ、当校からは応援団を含む約50名の学生が現地でクルー達を応援しました。
 同大会には男子8チーム、女子8チームが参加し、大学校男子は13分1秒86で優勝(1年ぶり33回目)、大学校女子は6分53秒71で優勝(4年ぶり4回目)し、平成14年以来13年ぶり2回目のアベック優勝を果たしました。


 【大会を終えた学生からのコメント】

 私たち65期新人クルーは、6月の結成から、夏合宿、遠漕、公開練習を経て大会当日を迎えました。苦しく辛い練習の日々でしたが、クルー12人でどんな時も乗り越えてきました。結果は、13年ぶり男女アベック優勝。ゴールの瞬間には涙が止まりませんでした。最高の艇指揮艇長と最高の12人で勝てたことは私の誇りです。また応援団をはじめ、多くの方々の応援に感謝しております。

本科1学年 牧島 利輝  



 約4か月間にわたる新人クルーの活動も10月31日に行われた、西日本新人カッター競技大会をもって終了しました。辛いことも楽しいこともありましたが、1つの目標にクルー全員で全力で挑んだ4ヵ月は忘れられないものになりました。活動をするにあたり、支え続けて下った方々に感謝申し上げます。有難うございました。

本科1学年 伏見 真凜  



集合写真

男子決勝 ゴール時の様子 女子決勝 ゴール時の様子