学校案内

大学ニュース(平成27年度)

「海上保安政策課程」開講式の実施


 10月1日(木)政策研究大学院大学(東京都港区)において、太田国土交通大臣、佐藤海上保安庁長官、白石政策研究大学院大学学長、笹川日本財団会長、堂道国際協力機構副理事長及び在京関係国大使他関係者にご列席いただき、海上保安政策課程開講式を行いました。
 本課程は、海上保安庁が関係機関・団体と連携し、アジア各国海上保安機関の初級幹部職員を我が国に招聘するもので、世界初となる海上保安分野の修士課程となります。学生はインドネシア、マレーシア、フィリピン、ベトナム及び日本から各2名の計10名となっており、平成28年3月までは政策研究大学院大学にて、平成28年4月からは海上保安大学校において講義等を受講することとなっています。


国土交通大臣挨拶 海上保安庁長官挨拶


学生による宣誓


記念撮影