学校案内

大学ニュース(平成27年度)

平成27年度休山登山

 平成27年4月17日、休山登山を行い、本科学生、特修科研修生及び語学研修生が参加しました。この登山は、4月初旬から行われる新入生オリエンテーションの締めくくりとして毎年行っており、今年度最初の行事となります。
 当日は天候にも恵まれ、学生、研修生は意気揚々と大学校を出発、学年を超えて交流を深めながら、呉市内にある休山に登りました。夕刻、大学校に戻ってくる頃には、各人には疲労が見られたものの、全員が笑顔で帰寮することができました。

 以下は、参加した本科学生のコメントです。


本科4学年Ⅰ群 吉田 尚平  

 休山登山は、今回で4回目の参加となりました。オリエンテーション期間中は天候の悪い日が多かったのですが、当日は青空が澄み渡り、オリエンテーションの節目にふさわしい天候となりました。登山中は学生、研修生、職員との間で活発にコミュニケーションをとることが出来、この機会を生かして交流を深めることが出来たと感じております。
 初めのうちは、1学年は緊張した様子でしたが、歩きながら様々な話をしていくうちに緊張もほぐれ笑顔が見られるようになりました。そんな1学年を目にして、自分も1学年の頃は同じように緊張していたことを思い出し、感慨深いものがありました。
 私は4学年となり、最高学年として様々なことを行っていきますが、初心を忘れることなく日々努力していきます。


本科3学年Ⅱ群 望月 康平  

 今回の登山はオリエンテーションの節目であり、1学年と在校生の交流を深める貴重な機会でした。最初こそ緊張した面持ちだった1学年が、次第に在校生と打ち解けていく様子を見て、本行事の目的を達成することができました。今回の登山で親睦が深まった1学年も一緒に、全学年が一丸となって各種訓練や行事に取り組んでいきたいと思います。
 3学年は、これから数多くの訓練や行事で指揮を執ることが増えていき、加えて秋には初めての乗船実習が控えております。今まで経験したことのないものに対しても、失敗を恐れず常に挑戦し、この一年を実りあるものにしていきます。


本科2学年 高木 将悟  

 今回の休山登山は、私にとって2度目のものでしたが、昨年度とは全く違う立場での参加となりました。昨年度は、私はまだ入学したばかりであり、慣れない寮生活に対する不安を抱えながら参加しました。しかし、上級生の方々が優しく、楽しく接してくれたため、これからの生活がより一層楽しくなった記憶があります。
 今年度は、私が上級生の立場として下級生と会話することになり、下級生が不安に思っていることや、海上保安官としての将来の夢などを知ることができました。このように、昨年度の自分を思い出すとともに、65期生のこれからの期待と頼もしさを感じることができて、本当に有意義な時間をす過ごすことが出来ました。
 本校での生活は楽しいことばかりではなく、辛いことも沢山ありますが、同じ志を持つ者としてこれから一緒に頑張っていきます。


本科1学年 木室 仁太  

 私は今回の登山に「自分の事を知ってもらう」という目標を持って臨みました。最初は緊張のあまり、なかなか上級生に話しかけることができませんでしたが、歩き続けていくうちに徐々に会話を弾ませられるようになりました。そんな中で、ある上級生に「今はしんどいと思うけど、頑張れよ」という声をかけていただき、とても嬉しく思い、これからもっと頑張っていこうと思いました。
 私はこのオリエンテーションを経験することで、自分の今までの生活との差に何度も挫けそうになりましたが、その度に周囲の方々や同期に支えられ、乗り越えることができました。オリエンテーションはこの登山をもって終わりとなりますが、私の海上保安大学校生活はまだ始まったばかりです。至らない点もまだまだ多くありますが同じ海上保安大学校をを卒業した父を超えるという思いを持ち、これからの4年間を精一杯頑張って生きたいと思います。



出発したときの様子 登山途中の様子

休憩中の様子 帰校時の記念写真の様子