学校案内

大学ニュース(平成26年度)

海保大学生音楽隊が初の市中演奏会を開催

 11月15日(土)、海保大学生音楽隊は、大学校に隣接する吉浦町市民センターの大ホールで、初めての市中定期演奏会を開催しました。  学生音楽隊は平成7年に音楽隊として結成され、現在は教職員を含め39名が所属、今までに卒・入学式、学生祭や各種行事での演奏活動を行っており、 定期演奏会も6回、大学校内で実施してきましたが、本年は日頃、大学校教育や学生生活において様々な支援を頂く、吉浦町の市民の皆様への感謝の意味を込め、 市中の演奏会を開催しました。
 当日は、来場者が200名を越え立ち見も出る盛況ぶりで、海猿テーマ、銀河鉄道999など9曲の演奏と楽器紹介など、 市民に親しまれ分かりやすい内容で約1時間の開催となりました。
 恋するフォーチュンクッキーや妖怪ウォッチのようかい体操第一では、2学年の有志男子学生が舞台でダンスを披露し女性に喜ばれるとともに、 小さな子供も一緒に踊るというほほえましいシーンもありました。自治会長さんからは、来年も是非やって頂きたいと要望がありました。


本科第4学年第Ⅰ群 小西 貴彦

 この度、多くの方々のご協力により、無事に海上保安大学校学生音楽隊第7回定期演奏会を開催することができました。
 今回の演奏会は初めての大学校外での演奏であり、そのためいろいろなことを試行錯誤しながらの挑戦でありましたが、演奏会の打ち上げでは、 全員がいい演奏だったと振り返る、素晴らしい1日になったと思います。
 私は学生音楽隊での活動を終えましたが、これからも学生音楽隊の演奏が多くの人々を魅了していくことを願っています。


本科第2学年第Ⅰ群 山口 和己

 私たち学生音楽隊は、定期演奏会に向けて、幅広い年代の方々に楽しんでいただくことをモットーに、限られた時間を各々が精一杯努力してきました。 その努力も実り、定期演奏会当日は、200人以上の来場者の方々にお越しいただき、賞賛の声も多くいただくことができました。
 私自身、定期演奏会に向けた準備や日々の練習により、定期演奏会を成功させることができたことまた、 来場者の方々に学生音楽隊の元気や活力をお届けすることができ、大きな喜びを感じました。
 しかし、改善すべき点はありますので、これからもより良い演奏会を開催できるように日々努力していきたいと思います。 次回の演奏会もご期待ください。