学校案内

大学ニュース(平成25年度)

高校生対象の公開講座を実施

   

 7月28日(日)、海上保安大学校において、高大連携公開講座を実施しました。
 同公開講座は、広島県内の高校と大学の連携事業の一環として、高校生を対象とした公開講座で、今回は「外国語を学ぶとは―海上保安庁における英語、ロシア語、中国語、韓国語―」と題して、当校での外国語教育の一端を体験してもらいました。
 当日は、あいにくの雨に見舞われましたが、近隣の高校生や前日のオープンキャンパス参加の高校生ら47名が受講しました。
 5人の講師から、外国語を学ぶにおいて自国の文化を認識することの大切さや、対象外国語の社会的背景の理解の重要性、外国語と海上保安業務との関わり等、様々な内容について講義を受けた参加者は、高校とは異なる体験型授業等の講義形式に戸惑いつつも、真剣に時には楽しそうに受講していました。