学校案内

大学ニュース(平成25年度)

研修科環境分析課程開講式

   

 2月3日、海保大第一会議室で幹部職員が出席し平成25年度研修科環境分析課程の開講式が行われました。
 開講式では、研修生指名、役員指名の後、眞嶋 洋大学校長が「本研修は環境分析業務の知識・技能の習得はもちろん、自分を見つめ直し、又将来の自分をイメージする良い機会になると思う。研修期間中は、体調管理や良好な研修環境を維持するために研修生同士協力して有意義な研修にしてほしい。」と訓示しました。
 本研修は、管区本部等において、油排出事件にかかる鑑定等を行う環境分析担当職員に対して、海上環境業務に関する分析・鑑定の専門的知識及び技術を付与することを目的とし、環境規制関係法令、化学の講義を受けた後に、分析技術習得のため、海上保安試験研究センターから2週間という長期にわたり講師を招き、分析機器の取扱いや分析技術の習得のためのカリキュラムが組まれています。
 また、最終的には、実際の油で調製された模擬の鑑定資料を分析し、模擬鑑定書を作成することを目標としています。
 研修生7名は、2月3日から2月28日までの約1ヶ月にわたって、高度な分析技術の習得に励みます。