学校案内

ここから本文

大学ニュース(平成24年度)

第4回Oral Presentation and Performance Eventへの参加

 平成24年12月15日(土)、大学英語教育学会主催の第4回「Oral Presentation and Performance Event(大学生による英語の発表イベント)」が広島工業大学で開催されました。
 今回は広島県を中心とする大学9校が参加し、本校からは二五義博准教授の指導のもと、本科1学年の吉田尚平、古賀翔太、前田尚吾、菊村晃佑、村山博紀、森尾涼介、山田翔也の7名が “The Sea, Men and Japan Coast Guard Academy”(海と男と海上保安大学校)と題して、大学校での日常生活や訓練、将来の海上保安官としての仕事内容について英語で30分のプレゼンテーションを行いました。
 制服を着用しての敬礼、体操、腕立てやカッター訓練等の実演付きスピーチは、本校らしい一糸乱れぬ動きと大きな声で、広い会場全体を盛り上げました。
 連日課業後に集合して取り組んできた甲斐があり、多くの他大学の先生方や学生の皆さんからは、本校の英語プレゼンテーションはとても分かりやすく、内容的にも大変興味深かったと大好評でした。
 参加学生にとっては、大勢の前で自分たちが準備してきた成果を英語で表現するという貴重な体験と共に、他大学の様々な発表にも刺激を受け、本大会は今後の大学校での英語学習への強い動機づけとなりました。
 また、英語面だけではなく、主張を理解しやすい方法で伝える難しさやチームワークの大切さも再認識できたようでした。
 発表後の他大学との交流会では、各自が大学校や海上保安官の仕事に関する質問に対し1つ1つ丁寧に受け答えをし、本校の広報活動という点においても本イベントへの参加は大変有意義なものとなりました。


写真をクリックすると大きな画像を見ることができます。

集合写真
集合写真