学校案内

ここから本文

大学ニュース(平成24年度)

フィリピンコーストガード副長官等来校

 海上保安大学校では11月16日にフィリピンコーストガード リノ H ダビ副長官、呉市議会及び本庁船舶課長が来校し校内見学を実施しました。
 フィリピンコーストガード リノ H ダビ副長官は、大学校長表敬、概要説明の後に総合実習棟、学生寮、射撃場、潜水訓練用プール、シミュレーションセンター、海上保安資料館等の校内見学を行いました。
 今回の来校は、海上保安庁とJICAが共同で行っている「海上保安行政(教育訓練)研修」によるカウンターパート研修として行われているもので、副長官は、各施設を熱心に見学していました。
 呉市議会一行は議長の神田隆彦氏ほか4名が来校し校内見学を行いました。
 同議長等は当庁の業務に非常に関心を持たれており、以前から海上保安大学校の見学を熱望していたとのことで、潜水訓練用プール、シミュレーションセンター、総合実習棟、学生寮、 海上保安資料館等を見学し、改めて当庁そして海上保安大学校の教育訓練についての理解を深めて頂くことができました。
 また、本庁から当校の視察のために来校した浅野船舶課長は、海上保安資料館、シミュレーションセンターの視察を行いました。
 VIPクラスの校内見学者が、一日のほぼ同じ時間帯に三件というハードなスケジュールでしたが、各課協力のもと対応し、来校していただいた、 フィリピンコーストガード副長官を始め、たくさんの方々に当校の教育訓練についての理解を深めていただくことができました。


写真をクリックすると大きな画像を見ることができます。

フィリピンコーストガード副長官が来校した際の集合写真
フィリピンコーストガード副長官が来校した際の集合写真