学校案内

ここから本文

大学ニュース(平成24年度)

全国内航タンカー海運組合会長による海保大見学及び意見交換

 9月14日(金)全国内航タンカー海運組合会長である(株)旭タンカー岩田会長と同社山口社長が来校され、シュミレーションセンターや練習船こじまの停泊実習のほか潜水研修プール実習の模様などを見学した後、 日當副校長はじめ安全運航管理に関わる教授陣との意見交換を行いました。
 民間における国内危険物輸送の中核をなす同組合においては、危険物の荷役・運航の安全教育には特に力を入れており、BRM研修は有効なツールとして活用していること、 船員の経験に裏打ちされた能力の向上に重点を置いていることなど、実務を通じた安全運行管理の実践について熱く語られました。
 学術的な研究と、学生・研修生に対する実践教育を行う当校との安全教育に関する共通点も多く、お互いにとって有意義な意見交換の場となりました。


写真をクリックすると大きな画像を見ることができます。