学校案内

ここから本文

大学ニュース(平成24年度)

出前講座「星を見る会」を実施

 7月7日(土)七夕の日に、ボーイスカウト広島県連盟呉第15団(呉市吉浦地区)からの依頼により、ボランティア活動として、海上保安大学校の航海学の担当教官である山田教授と田中准教授が、 出前講座「星を見る会」を実施しました。
 出前講座は、ボーイスカウトの技能章の一つである「天文章」の内容で構成された講義(対象者は高校生)と小学生以上を対象とした天体観測の2部構成として企画し、高校生4名、小学生7名の他、 飛び入りで地区のご婦人方も加わり、総勢20数名が参加されました。
 しかし、生憎の曇天で、屋外での天体観測は全くできない状況の中、会場の吉浦八幡神社社務所内で、外した襖をスクリーンの代わりとして、持ち込んだパソコン、プロジェクター及び天文ソフト等を駆使しての説明により、 何とか「星を見た気にさせる」会にはなった模様です。
 特に、田中准教授が準備した簡易な星座盤の作成キットは好評で、兄弟のために余りを貰って帰るちびっ子もいました。


写真をクリックすると大きな画像を見ることができます。

天文章講義の模様
天文章講義の模様