学校案内

ここから本文

大学ニュース(平成24年度)

講演会開催 山梨学院大学法学部教授 小笠原 高雪 先生

 3月1日(金)、山梨学院大学法学部教授 小笠原 高雪 先生をお招きし、学生、研修生及び教職員約200名を対象に講演会を開催しました。
 講演は、「東南アジアからみた国際情勢」と題し、東南アジアの特徴や東南アジアにおけるASEAN(東南アジア諸国連合)各国・中国間の経済的相互依存に関する問題について、 ASEAN各国における開発や中国の業務協力等を交え、幅広くお話いただきました。
 また、小笠原高雪先生は、ASEANが中国に「関与」していく中で、各国に今不足している存在感について触れた上、南シナ海における海上航路の重要性もふまえ、 ASEAN各国に対して日本はどのような関係をもつべきか、聴講者に分かりやすく講話をしていただきました。
 学生、研修生は、ASEAN各国からの新たな視点で国際情勢について学び、日本・東南アジア間の関係の重要性に触れ、深い知見を得ることができました。
 講演終了後も学生・研修生から多くの質問が寄せられる大変興味深い講演でした。



写真をクリックすると大きな画像を見ることができます。

講演会の様子
講演会の様子