学校案内

ここから本文

大学ニュース(平成24年度)

研修科特任主任士課程閉講式

 2月7日、平成24年度研修科特任主任士課程の閉講式が教職員出席のもと行われました。
 閉講式では、総代の木村正彦 研修生に修了証書が授与された後、日當博喜 副校長が「今、海上保安庁は、国民から注目されている。これに対し、 どのように応えるか、自分自身が何をするべきか、各自よく考え、職務を遂行してほしい。」と訓示を行いました。
 研修生28名は、1月16日から2月7日までの23日間、主任士として必要な指揮・管理能力及び船舶運航知識を向上させるため、座学・BRM訓練及び練習船「みうら」による乗船実習を行いました。
 今回、本研修を修了した28名は、今年4月から船艇の主任士として全国各地の巡視船艇に乗船し、業務に精励します。


写真をクリックすると大きな画像を見ることができます。

閉講式後の集合写真
閉講式後の集合写真